CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    気分転換に切り紙
    1
    「窓花展」(1月27日参照)に触発されて・・・というわけでもないのですが、
    今日は最近作った切り紙をご紹介します。





    最近、仕事の合間に気分転換(眠気覚まし)に切り紙を。
    5分くらい集中して適当にチョキチョキ。
    私にとっては、短時間でスッキリ!!なリフレッシュ方法です。

    で、切ったはいいけど、その後の使い道を見つけられないでいます。
    台紙に貼ってカードを作りたいけど、細かいところに塗れる糊がなかなかなくって。
    スティックのりをチマチマたたくように使ってみたけど、どうもしっくりこない。

    ですが、先日ついに理想的なのりを見つけました。
       


    これです!!




    ペン型で、しかもマーカータイプ。
    ボールペンタイプだと細すぎて&先がとがっているので切り紙には向きませんでした。




    これだと、本当に蛍光ペンでマークするような感覚で使えます。
    しかもペン先の向きによって幅広くも細かくも使えて、とっても便利。




    写真じゃわかりませんが、色がつく(乾くと無色に)ので、ムラなく塗れます。




    で、貼ってみました。
    うわーーーん。シワだらけになってしまいました。
    液状なので&切り紙に使った紙が薄かったので、シワシワに・・・(涙)




    でも、貼り方に工夫&慣れで問題なし。
    真ん中から外側に、指の腹でたたきながら貼っていくと上手くいきました。




    このマーカータイプのり、切ったものの活用と保存に、役立ちそうです。

      
    | 切り紙 | 21:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    蝶の切り紙をカラフルに・2
    0
      用意するもの
      ・蝶の切り紙(黒い紙で作ると良い感じに)
      ・グラデーションおりがみ ドリーム(「メルヘン」もあるらしい)
      ・几帳面さとやる気(……)




      単体ではちょっとどう使っていいか分からなかった(私だけか)
      グラデーションおりがみを、蝶の切り紙に貼る。

      ・・・・・・
      ・・・・
      ・・・

      だけ。

      だけです。










      個人的に青系が好き。




      全員集合。




      おまけで蓮。




      韓紙雑貨のデザインまねてみました。




           
      | 切り紙 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      蝶の切り紙をカラフルに
      0
        用意するもの
        ・蝶の切り紙(前回、消しゴムはんこ用に切り抜いたものを使用)
        ・少し厚めの白い紙(名刺サイズのカードを使用)
        ・カラフルなマスキングテープ
        ・几帳面さとやる気(無理かも……)




        紙にマスキングテープを貼る。
        デコレクションズのMYSTIC(2種)のうちの1種。
        蝶の輪郭が黒なので、明るめの色をチョイス。




        ↑で作ったカードに蝶を貼り、周りを切り抜いてできあがり。
        紫、黄、青、白がランダムに表れて満足。




        せっかくなので他のマスキングテープでもお試し。




        ピンクのストライプ(多分セリアの)。
        写真じゃ全然見えませんね。




        mtのドット萌黄。
        ところどころに萌黄色がチラリズム。




        デコレクションズMYSTICのもう1種。
        紫、黄、白、ピンクがいい感じ。




        mtのスポット・ワイン。
        うん。なかなか。




        mtのスポット・ブルー。
        色の濃いところがきれいに表れなくて残念。


        いろんな色が混ざっているマステを使うと、仕上がりが面白いようです。



           
        | 切り紙 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        水彩おりがみ
        0
          「水彩おりがみ」なるものを手に入れたので、さっそく試作。



          「にじみやぼかしを活かした美しいおりがみ」と書いてあります。
          75×75mm・6色調・150枚入り。210円でした。




          この紙で切り紙もいいけど、




          黒い折り紙を畳んで〜




          テキトーに切って〜




          開く〜〜(あれ、変な柄……)
          そして、裏から「水彩おりがみ」を貼ってみよう!

          ドン!


          ↓↓




          あ〜、う〜、なんか微妙。

          なので、もう1種。




          真ん中は黄色を使ってみた。




          重ねてみても良いかも。


            
          | 切り紙 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          台湾で買った切り紙の本
          0
            台湾が好きで、ここ数年よく行ってるのですが、
            本屋でついついチェックしてしまうのが剪紙(切り紙)の本。

            述鼎さんという方の『民間芸術 剪紙』(藝術圖書公司/1994年11月)は、
            たくさんの切り紙作品がカラーで掲載されています。
            こういう本って、言葉は分からないけど(でも漢字で何となく想像ついたり)
            眺めるだけで楽しい。
            本だけでなく雑貨も充実する誠品書店で、NT$600(=1800円くらい)でした。
            サイズはA4ほど、ハードカバー、135ページ。
            カラー図版がこれだけ載ってれば安い!!
















            『民族剪紙藝術』(西北出版社・中華民国84(西暦1995)年1月)は、
            台湾らしい伝統的な切り紙の図案が、動物篇・景物篇・人物篇・文物篇に分かれて掲載されている。
            1ページに1つという形式で176ページ。A5サイズくらい。
            太平洋SOGO 台北忠孝店のジュンク堂書店で購入。
            この白黒ながら見ごたえある本が、なんとNT$120(=360円くらい)という驚きの価格。










            蒋可文さんの『剪紙藝術』(大孚書局有限公司/1995年)もかなり見ごたえあり。
            こちらは紙の折り方や切り方の解説も載っている。
            摺畳剪紙・連続剪紙という技法の解説のあと、人物をかたどったもの、現代的なもの、古典、吉祥などなど、さまざまな図案が掲載されている。
            A5版402ページ、NT$250(=750円くらい)。同じくジュンク堂で購入。












            『剪紙藝術』から2つチャレンジ。







            やっぱり雑な性格が災いしている・・・。

             

            | 切り紙 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            切り紙・花
            0
              またまた韓紙雑貨をヒントにした切り紙。



              こんなモチーフ、何となく韓紙雑貨にもありそう。




              裏はこんなですけどね。




              小花と並べてみる。




              ちょっとだけステンドグラスを意識した、円のモチーフ。
              色遣いに規則性を持たせるか(左)、ランダムに色をつけるか(右)。
              試行錯誤が楽しいです。


                
              | 切り紙 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              蝶の切り紙
              0
                吉浦亮子さんの蝶の切り紙の本を参考に作ってみました。
                細かいようで割と簡単に切れます。



                これだけでは飽き足らず、裏から和紙を貼り付けてみると・・・






                また違った雰囲気に。


                実はこれのヒントになったのが、韓国の雑貨。
                韓紙という韓国の伝統的な紙(日本でいうところの和紙のような)で作られています。



                繊細な切り紙の輪郭に、美しい色の韓紙で彩られた文様。




                蓮の花には微妙にグラデーションがかかった紙が使われています。

                別の形の蝶や花など、あるいは色の組み合わせを変えて・・・
                またチャレンジしたいです。


                参考:
                吉浦 亮子『蝶の模様切り紙 ―華やかに舞う、ロマンチックな世界の蝶86種類』
                誠文堂新光社 2010年08月





                | 切り紙 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                カラフル切り紙 2
                0
                  韓国で買った折り紙、第2弾。
                  グラデーションの方向が違うバージョン。
                  こちらの紙の方が少し大きめです。



                  写真で見るとどぎついですが、ピンク⇒紫のグラデーションの紙がお気に入りです。

                   
                  | 切り紙 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  カラフル切り紙
                  0
                    昨日まで韓国に行ってました。

                    韓国の雑貨屋さんで見つけたきれいな折り紙。
                    日本じゃ見たことがないような柄。
                    グラデーションがとっても素敵。



                    で、切り紙。
                    いまいちグラデーションを活かしきれてない?!
                    | 切り紙 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    切り紙、その使い道
                    0
                      バラバラっと適当に並べて
                      スキャナで読み込んで
                      カラー印刷。
                      折って本につければ出来上がり。



                      簡単すぎて申し訳ないほどです。
                      ブックカバー。
                      | 切り紙 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |