CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    昼下がりの台湾茶
    0
      先月、台湾の松山文化園区にある誠品生活松菸店にて購入した
      工芸茶(開いた茶葉から花が咲く!)でティータイム。
      同じく誠品生活松菸店にある話題のパン屋さん「呉寶春麥方店」の
      パイナップルケーキとレモンケーキをお茶受けに。




      「開花茶」と書かれた缶入りの可愛い工芸茶。
      中に入っていた説明書には「直径7cm、高さ12cmのガラスの茶器で」と。
      確かに、上に伸びるタイプのものでした。




      緑茶、ジャスミン茶、千日紅。
      ジャスミンの良い香り。
      ただ、工芸茶って味の方は割と普通なんですよね。
      同じジャスミン茶にしても、茶葉で買った方が香りも味も◎です。
      今日もも最初の2杯くらい楽しんだら、凍頂烏龍茶の茶葉をブレンドして飲もうかな。




      「荔枝玫瑰麵包」(バラとライチのパン)で、
      2010年に世界チャンピオンを獲得したという「呉寶春麥方店」。
      近年、台北に初進出(もともとは台湾の高雄市)し、
      日本のガイドブックでも紹介されて話題になっています。
      私が行った時も結構なお客さんで。
      ですが、覚悟していたほど並ぶこともなくラッキーでした。

      もちろん「荔枝玫瑰麵包」も購入し、とても美味しかったです。
      香りが良くて、ちょっと焼いても良かったです。
      パイナップルケーキとレモンケーキも、さすがの美味しさ!!
      特にレモンケーキが!!
      パイナップルケーキのレモン版で、中にレモンのジャムが入ってるのですが
      このジャムが強めの酸味で、レモンの酸っぱさが好きな私にはすごくツボでした。
      形もレモンで可愛いし。

      温かいのもOKなワイングラスにそそぐと、何だかお酒みたいに見えるなぁ。

        
      | 日常 | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      酒に逃げてるわけではない。
      0
        初観劇は書いたけど、初展覧会鑑賞を書き忘れていました。
        1月8日に、いのちのたび博物館で「医は仁術」、北九州市美分館で「描かれた女たち」。

        「医は仁術」は長崎まで観に行こうとしていたのですが、地元に巡回してくれた。
        結構、グロいのもあったけど、当時の医学者たちの苦心が見えるようでした。
        日本の医療についての展示だったのですが、
        北方謙三さんの『水滸伝』の安道全や『三国志』の華陀のことばかり思い出してました。
        「JIN-仁-」はドラマも漫画も見てないしね。

        美術館のほうは、戸畑にある本館が改修工事で閉館してるんですよね。
        福岡市美も秋から閉館で、石橋も9月末で撤退だし。
        なんか福岡の美術館事情がさびしいことになってきたぞ、と。


        そんなさなかに・・・
        来年度、また異動が決まりました、きゃっほーい(棒読み)
        ここ数年は職場で振り回されっぱなしです。
        まあ、好き勝手やらせてもらってるわりにクビ切られないだけ良いのか。
        文句は言うまい。




        最近、日本酒にフルーツを漬け込む「日本酒サングリア」を飲んでいます。
        ミカンとリンゴを数日漬け込んだら安い日本酒がとっても美味しくなりました。
        お湯割りでもソーダ割りでもいける!
        | 日常 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        2015年も、もうすぐ終わり
        0
          今年一年を振り返ってみて・・・

          わりと仕事が充実していたのかもしれません。
          自分の企画を1本やらせてもらったし。
          台湾出張も大変だったけど楽しかったし。


          そう!
          台湾!!
          仕事で2回、プライベートで1回(しかも今月半ばに)
          計3回も台湾に行くことができました。
          すごく暑かったけど真夏の台中に行けたのも良かった。


          郵活は昨年に比べるとちょっとパワーダウンで
          旅行先ではできるだけ郵便局に立ち寄ったものの
          小型印の郵頼なんかは少なかったかな。


          あとは、舞台も結構みたなぁ。
          生誕80年だった寺山修司の「書を捨てよ、町へ出よう」と「レミング」、
          北村有起哉さん主演の「十一ぴきのねこ」など。
          台湾出張直後の東京遠征で観た「戯作者銘々伝」は途中ちょっと寝ちゃったけど。
          これも有起哉さん主演だったのに。
          ほかにも「エッグ」再演、KERAMAP「グッドバイ」、新感線、飛ぶ劇場とか。

          来年も観劇は充実しそう。
          もう来月だけで4回劇場に行く予定です。
          うち3本は北九州芸術劇場。地元でいいもの観られて幸せです。


          本も、とりあえずの「年間100冊」という目標はクリア。
          今年は小説よりも、エッセイにハマった。
          なかでも「旅」のエッセイ。
          台湾をよく知るために読み始めたものから、
          司馬遼太郎の「街道をゆく」シリーズ、そして、旅エッセイとは違うけど
          現代語訳が出た、久米邦武『米欧回覧実記』を読み始めたり。

          それから、平松洋子さんなどの「食」にまつわるエッセイも。
          昨日読み終わった『作家の口福』良かった。
          これは恩田陸さん、中村文則さんらいろんな作家さんのエッセイを集めたもので、
          おいしいエピソード満載で、本当に幸福な読後感。
          特に、恩田さんが書かれていた、旅のお供にマイ猪口を持って行って、
          電車の中で一杯、というのはぜひ真似してみたいと思いました。


          うーん、思い返してみると、なかなか楽しく過ごせたぞ、っと。
          嫌なことは忘れているだけかもしれないけど(笑)
          来年もいろいろ楽しもう。

          みなさまも、良い年をお迎えくださいませ〜〜




          2015年は何といっても台湾!の年だったので、台湾マステを並べてみました。
          来年はもっとちゃんとコラージュしたい!

          | 日常 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          近況覚書
          0
            最近の出来事を軽くメモ。

            <イベント等>

            17日 図書館戦争トークショー
            19日 長崎県美「ミナカケル」展
            21日 練馬区美「シスレー」展
            22日 損保ジャパン「最後の印象派」、三菱一号館「プラド美術館展」、
                 東京ステーションギャラリー「月映展」

            <郵活記録>

            風景印などの押印ノートが3冊目に!!
            最近貰った風景印は……

            ・山口豊浦川棚
            ・山口下関南部街
            ・門司港(福岡県北九州市)
            ・長崎中央
            ・長崎大浦
            ・長崎小曽根
            ・長崎桜町
            ・長崎麹屋
            ・長崎梅香崎

            ↓ここから3冊目。

            ・練馬
            ・東京中央
            ・東京交通会館内
            ・東京新宿野村ビル内
            ・新宿


            9/9の記事以降に読んだ本>

            星野源『働く男』
            大場秀章『はじめての植物学――植物たちの生き残り戦略』
            隈研吾『建築家、走る』
            田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる』
            恩田陸『土曜日は灰色の馬』
            星新一『声の網』
            司馬遼太郎『街道をゆく 濃尾参州記』
            椹木野衣・会田誠『戦争画とニッポン』
            石井誠治『木を知る・木に学ぶ』
            樋口裕一『文章力の鍛え方』
            皆川明『ミナを着て旅に出よう』
            齋藤孝『大人のための読書の全技術』
            磯田道史『江戸の備忘録』


            記事にするなら早くしないと忘れちゃう!
             
            | 日常 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            髪切ってきた。
            0
              図書館戦争のトークショー、当選しました!
              原作者の有川浩さんと玄田隊長役の橋本じゅんさんのトークショーです。

              じゅんさん!!

              大好きな役者さんです。
              劇団☆新感線の「剣轟天」のDVD-BOX持ってます!
              轟天が好き過ぎて、ファンになって数年は、
              「すっぴん」のじゅんさんの顔が分かりませんでしたが(笑)

              新感線35周年の記念グッズ、
              五右衛門vs轟天の「コップのフチ対決セット」マジ秀逸。




              これ、もうホントに古田新太さんの五右衛門と、橋本じゅんさんの轟天。




              轟天。
              顔の再現度もヤバイですが、何気に筋肉スゴイ。




              あ。
              トークショーは図書館戦争だった。
              轟天じゃないんだ。
              危ない危ない、忘れてた。

               
              | 日常 | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              ていうか髪を切りたい
              0
                気がつけば10月…。
                個人的には超繁忙期。
                迫りくる締切!!
                職場では別室に引きこもる日々。
                激しすぎる「もう無理!」と「イケる!」の波。
                某社の営業さんは頼りになるんだかならないんだか分かんないし。
                上司のKERA・MAPの小池栄子のモノマネ全然似てないし。

                そんな毎日ですが、
                名古屋・岐阜・三重の美術館をめぐる東海ツアー、
                広島日帰り旅(新幹線代ケチって、往路はバスだったので実質半日)、
                佐々木蔵之介の一人芝居にKERA・MAP「グッドバイ」、
                なぜか「勇者ヨシヒコと魔王の城」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」2日間で全話制覇、
                安藤忠雄の講演会(話は上手いが、内容はちょっと期待外れだった)
                などなど、なんか忙しくて
                「忙しい忙しいっつってる奴は自分で忙しくしてんだよ!」
                っていう言葉はホントかもしれません。

                お隣の山口県では「mt ex川棚温泉」が始まってますが、
                果たして行けるのやら。
                温泉入りたいし、瓦そば食べたいし。
                会場の「川棚の杜」って隈研吾さんの設計なのですね。見たい。
                隈さんのエッセイ『建築家、走る』は、個人的にはイマイチだったが。

                来月半ばまで仕事が落ち着きそうもないですが、
                とりあえずは「11ぴきのねこ」目指して頑張りますか。
                北村有起哉さん!!

                あ、あとこれを観に、故宮へ行きたいです。
                http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx?sNo=04006547
                行けるかなぁ。

                  
                | 日常 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2年放置か…
                0
                  職場から最寄りの書店まで徒歩5分。
                  昼休みや帰りに立ち寄るのが日課です。

                  今日は、一昨年ハードカバーで買って、
                  まだ読んでいない樫田正剛氏の『あたっくNo.1』が文庫化してるのを見て、
                  なんとも複雑な気分になりました
                  文庫化してくれた喜びと文庫で買えばよかったという軽い後悔(笑)。
                  だってハードカバーは場所とりますから。

                  日米開戦の口火を切る最初の一撃という栄誉ある任務を遂行するため
                  伊18号潜水艦に乗り込んだ若き軍人たちの姿を笑いあり涙ありで描く青春群像劇。

                  今この作品を検索すると、すっかり「EXILEの舞台」みたいになっていますが、
                  私が観たのは2003年版。近江谷太朗さんが出演した時です。
                  近江谷さんが出るから、と軽い気持ちで行ったらすごく面白くて、
                  千穐楽に別の友人を誘って当日券でもう一度観ました。

                  戦後70年の節目を迎える今年も、8月19日から上演するようですね。
                  久しぶりに観たいなぁ。福岡でもやればいいのに。

                  よし。
                  明日は休みなので、2年放置してたこの本を読むか。




                   
                  | 日常 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  再び台中へ
                  0
                    昨日、台湾から帰ってきました。
                    また仕事だったのですが、前回より自由な時間が取れたので
                    (といってもガッツリ観光できたのは半日か……)
                    そして先方が気を遣って仕事の前後に案内して下さったりして
                    最低限、観たかったものを観てきた感じです。



                    まずは台中駅。
                    1917年竣工。日本統治時代の駅舎。
                    前回ここだけはどうしても観たかったんですが時間が無くて断念しました。
                    やっと観ることができて嬉しかったです。素敵な駅舎ですね〜。




                    そして台中駅から徒歩15分くらいの台中公園内にある湖心亭。
                    1908年、鉄道開通の記念式典で、皇族の休息所として建てられたそうです。




                    東海大学内の路思義教堂。
                    お世話になった方(東海大学出身)のおススメ。
                    この教会、垂直の柱が1本もなく、屋根そのもので支えているらしいです。

                    そういえば、私の母校にも礼拝堂があったなぁ。
                    私はクリスチャンじゃないけど、あの礼拝堂は好きだった。


                      
                    | 日常 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ネコ来る!
                    0
                      先日、ぴあから、こまつ座の「十一ぴきのネコ」の
                      大阪公演チケット先行抽選販売のメールが来て
                      東京遠征か大阪で迷って申し込み保留にしてたんだけど
                      お金ないし、やっぱり大阪で手を打つか、と思って公演日時を調べてたら
                      なんと北九州公演(しかも職場至近の北九州芸術劇場)が
                      あるじゃないかっっ!!!

                      え?え?マジですか?マジですか!
                      北九州に来ちゃいますかっ?!

                      佐々木蔵之介の「マクベス」といい、北九州芸術劇場のラインナップすごすぎ。
                      よかった、先行抽選に申し込まなくて。
                      いい席GETできるとは限らないうえ手数料高いんだよね。
                      本当によかった。

                      観たい演劇を地元で観られる幸せ。
                      ありがとう。ありがとう。

                        
                      | 日常 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      ハート型!
                      0
                        仕事柄、プチプチは大量に使うので
                        これ自体は何個も目にしたことがあり、珍しいものでもないのですが、
                        つぶれずにキレイに形が残っているのは、さすがに珍しいかも。



                        1万分の1の確率らしいです。

                        ハート自体はよく見るのですが、
                        つぶれやすいのか、たいてい空気が抜けてるんですよね。
                        今まで見た中で一番キレイに形が残っていました。

                          
                        | 日常 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |