CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 雪の日に | main | kobo×マスキングテープ >>
こんな切手があった!
0
    お久しぶりです。
    ・・・という挨拶が定着するのはいかがなものか。
    月イチ更新ブログと化してますが、頑張ります。


    ところで、2月26日ですね。
    毎年この日になると落ち着かない気持ちがする私です。

    先日、大量買いした使用済み切手の整理をしていましたら、
    こんなマニアックな切手がありました。




    これは、20世紀デザイン切手シリーズ第6集のうちの1枚です。
    「五・一五事件 二・二六事件」の切手です。

    JPの解説は以下の通り。

    1932年(昭和7年)5月15日、海軍の青年将校らが首相官邸等を襲撃し、犬養毅首相を殺害しました。また、1936年(昭和11年)2月26日には、陸軍の青年将校らが高橋是清大蔵大臣、斎藤実内大臣らを殺害し、首相官邸等を占拠しましたが鎮圧されました。

    http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/design_stamp/2000/05.html より


    はい、テロ事件の切手ですよ(笑)
    77年前の今日、若い将校たちが、ほとんど何のビジョンもなく、
    ただ「コトを起こせば日本が変わる!」程度で決起したテロ、二・二六事件。
    結局は陸軍上層部の内部抗争(皇道派vs統制派)に利用されてしまった。
    そして、これ以後、軍部が政治にガンガン口を出し、十五年戦争へ。

    この事件、日本の行く末を憂う若手将校の悲劇の事件として、
    たびたび映画や小説の題材になっていますね。


    去年の2月26日は、恩田陸の『ねじの回転』を読んでます。
     →歴史は繰り返すか?

    わりと、毎年2月には二・二六事件関係の本を読んでいるなぁ。
    今年は武田泰淳の『貴族の階段』を読もうと、去年の記事に書いてるけど、
    すっかり失念していたよ・・・。
    来年、読もう。





    二・二六事件、関係ないけど
    牡蠣とほうれん草のペペロンチーノ美味。
     

     
    | 切手・郵活・風景印 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:30 | - | - | - | - |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/130