CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
<< ついに出た!彌生ちゃんマステ!! | main | 岡田三郎助の切手原画を観に… >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    額縁マステでポストカードを“額装”しよう
    0
      マスキングテープ・・・

      可愛いから、使えそうだから、つい買っちゃう。
      だけど使い方のアイディアもすぐに尽きる。飽きる。
      そして、使いきれないから超たまる。
      ちょっと自分にうんざりする。
      でも懲りずに買う。

      ・・・という、ハマったが最後、
      絶っっっ対に抜け出せない小悪魔的アイテムのひとつ。


      お!っと思って買うけど
      なかなか使いにくい――使う場面が限られているモチーフって
      ありますよねぇ。

      たとえば、額縁とか、さ。

      いつ使うの何に使うの?
      もう額縁にする以外ないじゃん。

      じゃあ、すればいいじゃんっ!!!!(落ち着けよ)

      というわけで、お気に入りのポストカードを
      額縁マステを使って“額装”して部屋に飾ってみました。



      世田谷文学館の「日本SF展」で購入した真鍋博のポストカード。
      本物のフレームに入れて飾るのももちろんいいけど、
      マステで壁に直接貼り付けて飾るのも悪くないと思いました。

      賃貸の壁に穴開けるのもどうかと思うし
      ていうかそれ以前に、私の部屋の壁は画鋲すらも受け付けない仕様で。
      (硬過ぎてピンささらなくて、挙句曲がりました)
      ポストカードとかさりげなく飾ったりしたいと思って
      今まではマステをちょっとちぎって無造作に貼ったりしてたけど、
      額縁マステだとちゃんとインテリアになるような気がします。

      マステで額作るのって、面倒くさそうですが結構簡単なのですよ〜〜。
      せっかくなので、私なりの貼り方をご紹介します。




      まずは飾る位置を決めましょう。
      ちょっと離れて、まっすぐに貼れているか確認しましょう。
      4辺貼ってしまったのに、曲がっている!なんてことになると面倒です。
      位置決めは慎重に(笑)
      マステだから貼り直しも簡単です。




      4辺を貼ります。マステは長めにしておいてくださいね。
      このとき、額の模様が向かい合う辺と対称になるように合わせると良いですよ。
      ちなみにポストカードはそのまま貼ってもOKですし、
      私はホコリが気になるので、購入時のビニールごと貼ってます。
      まあ、ビニールに入れてると反射するので、お好みで。




      4辺貼りました〜。
      角は長めに交差するように「#」の形に貼りましょう。




      さて。
      角の処理です。

      このまま重なる部分を残してもそれはそれで、という感じですが。
      ここからひと手間で、より「額縁」っぽくなります。




      一度、角の部分をはがします。
      このとき、交差したところは、しっかりくっつけたままに。
      そして、はがすのはあくまで角の部分だけ。
      後で貼り合わせるときにズレないように。




      交差した部分を切ります。
      マステの重なりでできた正方形の対角線上、斜めにハサミを入れます。




      こんな感じ。




      余分なマステを除いて貼り合わせます。
      重ねて切っているので、個々のマステを45度で切って貼り合わせるよりも
      はるかにズレが生じにくいかと思います。




      同じように全ての角を処理しましょう。
      完成です。


      重ねた部分を切って貼り合わせるやり方は、
      額縁マステ以外のマステでも応用できますよ。



      こんな感じ。
      石川直樹さんの個展のフライヤーから写真を切り抜いたのですが、
      額縁のマステは合わなかったんですよね〜。
      やっぱり使う場面を選ぶなぁ。
      印象派とかクラシカルな雰囲気の絵画なんかだと合うんでしょうけど
      写真や現代アートには向かない額縁マステ(笑)。






      本当はシンプルにシルバーの無地で“額装”したかったのですが、
      手元にシルバーのマステが無くて柄物を使ってしまいました。
      まあいいか。


      以上、額縁マステの消費について本気で考えてみました〜〜。

        
      | マスキングテープ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:33 | - | - | - | - |









        http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/164