CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 額縁マステでポストカードを“額装”しよう | main | 最近の郵活状況 >>
岡田三郎助の切手原画を観に…
0
    26日、久々の休みを利用して、佐賀へ行ってきました。
    目的は佐賀県立美術館で開催されている「岡田三郎助展」です。




    佐賀出身の洋画家・岡田三郎助。
    アカデミックな作風で、女性をモデルにした作品が多いイメージ。

    実は、そこまで好き!大ファン!!ってほどでもないのですが(笑)
    ポーラ美術館所蔵の≪あやめの衣≫が出品されるということなので、
    これはどうしても見なきゃと思って、行ってきました。




    佐賀県美、初めて来ました。
    県立博物館と美術館が隣に並んでいるのですね。




    美術館よりも、博物館の奇抜な建物にドキドキします。
    高橋てい一設計とのこと。




    左から、図録、チケット、来場記念に貰ったハガキ、出品リスト、チラシ。
    図録の表紙になっているのが、お目当ての≪あやめの衣≫です。

    これ見てピンときた方は、切手が好きな方ではないでしょうか?
    そうです。
    1982年発行の「近代美術シリーズ」の内の1種に、この作品が使われています。






    このことは、図録のコラムにも書かれていました。
    戦後発行された切手に岡田の作品が3点使われています。
    三越のポスター原画だった、鼓を打つ女性が描かれた≪婦人像≫と、
    「藤原京創都1300年」に使われた≪古き昔を偲びて≫、
    そして≪あやめの衣≫です。

    展覧会には、この3点全て出品されていました。
    切手で馴染みの深い作品を、間近に観ることができて嬉しかったです。


    1970年「切手趣味週間」の切手原画である≪婦人像≫は
    石橋財団が運営する東京のブリヂストン美術館が所蔵しています。

    余談ですが、石橋財団が、久留米市の石橋美術館の運営から撤退し、
    2016年秋には所蔵作品全てを
    ブリヂストン美術館へ移管することが明らかにされました。
    福岡県民として、とても残念でなりません。
    「岡田三郎助展」にも出品されていた≪水浴の前≫など石橋でよく観ていて、
    佐賀県美の会場で出合った時も、顔なじみに会ったような感覚になったものです。

    財団は「名品を地方に置いておくなんて」という考えなのかと
    ついつい勘ぐってしまいます。
    なんでも東京中心になってしまうのは悲しいです。

    思わず愚痴が出てしまいましたが、それはさておき。
    展覧会では、いろいろ発見がありました。
    図録によると、戦前、岡田は逓信省で切手図案の審査をするなど
    切手の発行にもかかわっていたり、
    岡田の妻・八千代が小山内薫の妹で自身も小説家だったり、
    一番「へぇ」だったのが、着物のコレクションもしていたということ。
    ≪あやめの衣≫の着物もコレクションのひとつで、今回展示してありました。
    そして、何と言っても≪あやめの衣≫、すごく良かったです。
    女性の肌の透明感とか、本当に「上品」という形容がぴったりの作品でした。





    さて。
    佐賀大学です。美術館から徒歩10分ほど。
    昨年オープンした佐賀大学美術館へ行ってきました。
    小企画展「海老原喜之助展」を開催中でした。
    油彩1点をメインに全部で5点のささやかな展示でしたが、良かったです。
    鹿児島で大規模回顧展が開催中ですが、来月、下関に巡回するので
    楽しみにしつつ、事前勉強のつもりで観ることができました。






    建物も、白を基調にガラス張りで、明るい雰囲気でした。





    佐賀大学を出て、佐賀県庁のレストランでランチです。
    県庁の最上階は展望室となっていました。
    少し曇っていたので、眺めはそんなに良くなかったので残念でした。
    晴れた日にリベンジしたいです。

    レストランは、県庁がお休みの日にも拘わらず、多くの人が訪れていました。
    写真の「伊万里ランチ」は1620円。美味でした〜。
    佐賀牛のステーキは高価だったので、佐賀牛のローストビーフ付きのこちらで。




    ちょっと晴れ間も見えて、お堀に青空が映りました!




    最後に佐賀中央郵便局に行って、風景印を頂いてきました。
    日曜でしたが、ゆうゆう窓口で押印できました。




    佐賀県美で買ったポストカードで。




    ≪あやめの衣≫のポストカードと切手です。
    この組み合わせで、あやめの図案の風景印もありだったなぁ。
    今度試してみよう。


     
    | 読書/観劇/展覧会 etc. | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:57 | - | - | - | - |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/165