CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 2016 初観劇 | main | 昼下がりの台湾茶 >>
酒に逃げてるわけではない。
0
    初観劇は書いたけど、初展覧会鑑賞を書き忘れていました。
    1月8日に、いのちのたび博物館で「医は仁術」、北九州市美分館で「描かれた女たち」。

    「医は仁術」は長崎まで観に行こうとしていたのですが、地元に巡回してくれた。
    結構、グロいのもあったけど、当時の医学者たちの苦心が見えるようでした。
    日本の医療についての展示だったのですが、
    北方謙三さんの『水滸伝』の安道全や『三国志』の華陀のことばかり思い出してました。
    「JIN-仁-」はドラマも漫画も見てないしね。

    美術館のほうは、戸畑にある本館が改修工事で閉館してるんですよね。
    福岡市美も秋から閉館で、石橋も9月末で撤退だし。
    なんか福岡の美術館事情がさびしいことになってきたぞ、と。


    そんなさなかに・・・
    来年度、また異動が決まりました、きゃっほーい(棒読み)
    ここ数年は職場で振り回されっぱなしです。
    まあ、好き勝手やらせてもらってるわりにクビ切られないだけ良いのか。
    文句は言うまい。




    最近、日本酒にフルーツを漬け込む「日本酒サングリア」を飲んでいます。
    ミカンとリンゴを数日漬け込んだら安い日本酒がとっても美味しくなりました。
    お湯割りでもソーダ割りでもいける!
    | 日常 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:42 | - | - | - | - |
      こんばんは。私も展覧会に行ったりするので、福岡の美術館事情が寂しい事に同感です。
      果実酒とは違うのでしょうか?焼酎ではなく日本酒にフルーツを漬け込むのは、初めて知りました!私も一時期日本酒が大好きで飲んでましたが、控えないといけない状況になりまして…。それでも毎年冬になると熱燗の日本酒が恋しくなるので、少量なら大丈夫だから、日本酒のフルーツ漬けは飲めるかも♪お酒つながりで、D-1(ディーワン)という日本酒とシャンパンが合わさったようなお酒が忘れられないです。その瓶が濃い青色で綺麗だったので、飾った事も(笑)
      | ローズ | 2016/01/15 6:56 PM |
      こんばんは。コメントありがとうございます。

      福岡の美術館事情・・・
      今、石橋のHPを見たら、最後(?)の展覧会が

      特別展
      石橋美術館物語 1956久留米からはじまる。
      7月2日(土) - 8月28日(日)

      となっていました。
      東京のブリヂストンからも作品が来るみたいです。
      これは、楽しみ!


      ローズさんもお酒がお好きなのですね。
      でも、控えないといけない状況とは……。
      日本酒サングリアは、日本酒に果実のエキスが溶け込んで、そんなに美味しくない日本酒(笑)でも、フルーティに&まろやかで飲みやすくなります。
      ネットでレシピを見ると、普通のサングリアのようにスパイスを入れても美味しいらしいですよ(私は苦手なのでフルーツだけですが)。

      D-1(ディーワン)とは、初めて聞きました。検索したらジンが出てくるのですが、これではないですよね。瓶も濃い青色ではないですし。メーカー(産地?)とか覚えていらっしゃったら、教えていただきたいです。
      …って、どんだけ食いついているんだか(苦笑)。すみません。

        
      | blue | 2016/01/19 11:57 PM |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/197