CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 手紙がつなぐ水曜日の物語 | main | 18きっぷ強行旅-1 倉敷 >>
4年に1度の郵活
0
    2016年。
    4年に1度の「うるう年」。

    先々週、切手の博物館の「366日」展を観てきました。
    展示には2月29日のコーナー(消印なども出ていた)があって、
    ほうほう、なるほど、と感心しまして。
    4年に1度だし、この日の消印をコレクションしておかなきゃ!!
    と、本日、4局の風景印を収集してきました。





    ちょっと残念な小倉駅前。
    ま、しょうがない。
    足立山の小文字焼、小倉城、小倉祇園太鼓がモチーフ。




    小倉城をバックに小倉祇園太鼓(たたいているのは子どもでしょうか)。
    同じモチーフでも雰囲気が先の2つとは違います。






    皿倉山に、八幡製鐵所の高炉。
    歯車が「モノづくりの町」っぽい。
    切手もあったので合わせてみました。

    4年に1度しかできない郵活。
    次は2020年かぁ。



    そういえば、2016年は1936年から80年。
    つまり、二・二六事件から80年。

    やってみたかった組み合わせを郵頼。



    二・二六事件(と、五・一五事件)の切手と、
    事件当時、戒厳司令部が置かれた軍人会館があった九段の風景印。
    (軍人会館=現 九段会館。2011年に廃業、閉鎖)

    なぜか当ブログで頻出の二・二六事件(笑)

    2013.02.26「こんな切手があった!」
    2012.02.29「閏日記念にとりとめもなく」
    2012.02.26「歴史は繰り返すか?」

    2013年の記事にある武田泰淳の『貴族の階段』は、
    今年やっと読みました。一体、何年越しやら。


    次は、五・一五事件バージョンで、
    同じ切手に国会内局の風景印とかどうかなぁ。

      
    | 切手・郵活・風景印 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:59 | - | - | - | - |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/205