CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 切り紙・花 | main | コラージュ・カード(青) >>
台湾で買った切り紙の本
0
    台湾が好きで、ここ数年よく行ってるのですが、
    本屋でついついチェックしてしまうのが剪紙(切り紙)の本。

    述鼎さんという方の『民間芸術 剪紙』(藝術圖書公司/1994年11月)は、
    たくさんの切り紙作品がカラーで掲載されています。
    こういう本って、言葉は分からないけど(でも漢字で何となく想像ついたり)
    眺めるだけで楽しい。
    本だけでなく雑貨も充実する誠品書店で、NT$600(=1800円くらい)でした。
    サイズはA4ほど、ハードカバー、135ページ。
    カラー図版がこれだけ載ってれば安い!!
















    『民族剪紙藝術』(西北出版社・中華民国84(西暦1995)年1月)は、
    台湾らしい伝統的な切り紙の図案が、動物篇・景物篇・人物篇・文物篇に分かれて掲載されている。
    1ページに1つという形式で176ページ。A5サイズくらい。
    太平洋SOGO 台北忠孝店のジュンク堂書店で購入。
    この白黒ながら見ごたえある本が、なんとNT$120(=360円くらい)という驚きの価格。










    蒋可文さんの『剪紙藝術』(大孚書局有限公司/1995年)もかなり見ごたえあり。
    こちらは紙の折り方や切り方の解説も載っている。
    摺畳剪紙・連続剪紙という技法の解説のあと、人物をかたどったもの、現代的なもの、古典、吉祥などなど、さまざまな図案が掲載されている。
    A5版402ページ、NT$250(=750円くらい)。同じくジュンク堂で購入。












    『剪紙藝術』から2つチャレンジ。







    やっぱり雑な性格が災いしている・・・。

     

    | 本・読書 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:23 | - | - | - | - |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/21