CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
<< 18きっぷ強行旅-4 大歩危・祖谷 | main | フンデルトヴァッサー vs. 岡本太郎 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    18きっぷ強行旅-5 高知
    0
      高知にやってきました。
      駅を出てすぐに、土佐の英雄の銅像が!




      のちに高知城へ行ったとき、通りすがりの団体さんに
      ガイドさんが「高知では英雄はすぐ銅像にされちゃうんですよ〜」
      などと説明していた(苦笑)。




      はりまや橋を横目で見つつ
      実は、高知では、観光というより高知県立美術館に
      来たかったのです。









      目的のひとつはコレ。




      日本初の大規模巡回展。
      九州までは来ないので、「ついでに」高知で。
      創立から現在までのストーリー、製品、デザイナーの紹介。
      展示も、一種のインスタレーションみたいでカッコよかったです。
      デザイナーのインタビューや、製造過程の映像も面白かった。

      個人的には、展示室が狭くて窮屈に感じたので、違う会場でも見てみたいかも。
      九州に一番近い会場は広島のふくやま美術館。
      でも、ふくやま美術館もそんなに展示室は広くなかったような。うーむ。
      チャンスがあれば、もう一度。


      で、マリメッコ展は「ついで」だったわけですが、
      本日のワタシ的メインイベントはというと、、
      石橋義正×川口ゆい「MatchAtria(マッチャトリア)」
      というパフォーマンスでした。

      観客は各回30名。
      席に座って、3Dメガネとヘッドホンを装着。
      そして、心臓を模したオブジェを渡されます。
      3D映像とサウンド、川口ゆいさんの舞踏のコラボレーション。
      心臓オブジェは、川口さんの鼓動と連動して、
      光ったり脈を打ったり。
      抹茶を呈するような、おもてなしのパフォーマンス。
      上演時間の40分間があっという間でした。
      映像や音に合わせた川口さんのダンスが軽やかで、繊細で、
      すっかりファンになってしまいました。
      高知まで見に来てよかったです。


      そして、あんまり時間がなかったけど、高知城も。



      天守は高台にあるのですが、下から眺めるだけ。




      追手門と天守、両方おさまるアングル。





      天守と、板垣退助の銅像(ここでガイドさんに遭遇)。
      高知、今回はあまり時間がなかったけど、またゆっくり来たいです。


      | | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:19 | - | - | - | - |









        http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/210