CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< 台北の駅スタンプ(西門駅) | main | 台北の駅スタンプ(台大醫院駅・中山国中駅) >>
この星の光の地図を写す
0
    なんと秀逸なタイトルでしょう。
    地球を垂直に水平にと縦横無尽に旅して写真を発表してきた
    写真家・石川直樹さんらしい展覧会タイトルに唸ってしまいます。

    高知県立美術館でやっていた石川さん初の大規模個展へ。
    開催が終わってしまった、というタイミングで投稿するとは
    なんとも間が抜けてますが、ご容赦を。




    この展覧会は、一部写真撮影OKでした。
    最近、撮影OKの展覧会が増えてきました。
    インスタ映え、なんて言葉も流行ったことですし、
    SNSでシェアすることで、いろんな人に情報が届いていいですね。






    極地を撮影したもの(石川さんのエッセイの文章も)から、




    洞窟壁画の写真、




    この富士山の三角形の展示はお見事!




    この最後の「石川直樹の部屋」コーナーは面白かった。
    石川さんの登山道具や愛読書などなど、細かく展示してあり
    見飽きることがないコーナーでした。
    左の写真、奥の黄色いのはテントです!
    天井にはカヤックも。




    とくに愛読書が並んだ本棚は、1冊1冊、
    石川さんが何を読んで、ああいう特異な写真家になったのか、
    ファンはぜひとも知りたいですよね。




    ここは、石川さんが神田道夫さんと熱気球で太平洋横断を試み失敗し、
    後年、太平洋に消えたと思われていた熱気球の残骸が悪石島に流れ着いたという、
    その漂着物など熱気球関連の展示。
    この顛末は石川さんの『最後の冒険家』に詳しい。
    これは名著!




    石川さんが大好きだというヤクのぬいぐるみ!
    ヤクは、チベットの高地に生息するウシ科の動物。
    決して人懐っこくはないようですが、
    登山の際には黙々と荷物を運んでくれたりするようです。

    石川さんが「ヤク大好き!」と公言しても、
    もふっと毛の長い動物のことなので、どうかご安心を(笑)

     
    | アート・展覧会 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:07 | - | - | - | - |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/258