CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< バラと蝶(6月の小型印) | main | メタルマクベス! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    大人のけんかが終わるまで
    1
    8/5、日曜日、博多座で見てきました!!
    鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れい、5人の濃密な会話劇。
    「大人のけんかが終わるまで」

    大好きな北村有起哉さんが福岡で観られる喜びを噛みしめてきました!!!
    もうかれこれ10年近く追っている役者さんですが、
    演技の幅が広くて、見るたびに違う顔を見せてくださるので、いまだに飽きない。
    大河ドラマも、北村さん目当てで見ています。
    主役も、脇役も、悪役も、なんでもできちゃう北村さん。
    いやいや、相変わらず色気がダダ漏れで。
    あの色気は演技で出しているのか、本人からあふれているのか。
    いつも考え込んでしまいます(笑)





    <ストーリー>※公式サイトからコピペ

    不倫関係にあるアンドレア(鈴木京香)とボリス(北村有起哉)は、ある夜、レストランの駐車場で車を止めたまま、揉めていた。ボリスが妻から推薦されたレストランに連れてきたことを、アンドレアが「デリカシーがない」と非難したのだ。ボリスはそんなことで文句を言うアンドレアに嫌気がさし、帰ろうと切り出す。ところが車を発進させようとしたその時、誤って駐車場にいた一人の老女を轢いてしまう。幸い怪我はなかったが、その老女イヴォンヌ(麻実れい)は、息子のエリック(藤井隆)夫妻と一緒に、誕生日を祝うためにこのレストランに来ていた。そして偶然にも、エリックの妻フランソワーズ(板谷由夏)は、ボリスの妻パトリシアの長年の親友であった。エリックは「折角だから一杯」と言って、ボリスとアンドレアをレストランに誘うが、それは悪夢の夜の始まりに過ぎなかった――。
    次第に暴かれていくイヴォンヌの認知症、世話をするフランソワーズのストレス、そんな苦労に無頓着なエリックのマザコンぶり。そして不倫関係を隠そうとするボリスと、だんだん情緒不安定になるアンドレア――。
    「なんて夜だ、訳が分からない・・・」
    果たして5人の夜は、一体どんな終焉を迎えるのか――?

    ------------------

    タイトル通り、大人5人が、
    オトナゲナイことでずっと喧嘩してるんですよね(苦笑)
    正直、ちょっと見てる方もしんどかったなぁ。
    愛すべき「大人の愚かさ」みたいなところを描きたいのかもしれないけど
    クスッと笑える場面もありつつも、しんどい方が強かったかな…。

    藤井隆さん、大好きなんですが、
    なんとなく役が合ってなかったのかなぁ
    (マザコンのお坊ちゃんなんてハマりそうなのに)
    なんかイマイチだった気がして。
    でも真面目な言動で笑いをさらっていく芸人魂(笑)
    鈴木京香さん、すごい若作り(役柄的に。←いい意味で)で、
    愛人の前でキレイでいたい&愛人の妻と張り合うみたいな女の可愛げと
    同時に、そういうところの痛々しさが良かった。
    北村さん、情けないダメ男っぷりが、なんであんなに上手いのだろう。
    板谷さん、顔が好みなんだよな〜(笑)
    始終いろんなことでイライラしてて、途中ついにキレるところ好き。
    麻実さん、まだらボケという役なんですが、
    ボケてるところと正気なところと、ちゃんとわかりました、さすが。

    今回、100%楽しめたかっていうと、ストーリー的にはそうでもないんだけど。
    (多分自分のコンディション的なものもあったのだと思う)
    このモヤモヤも含めて、生で舞台を見るってやっぱり楽しいよなぁ、と。


    北村さん、次の舞台はどんなだろう?!(←気が早すぎ)

      
    | 演劇・音楽鑑賞 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:13 | - | - | - | - |
      藤井さん、めっちゃファンなんです♪マザコンの役に驚きましたが、イメージだけでも違和感があります(苦笑)。どんな役でも幅広くこなせる北村さんも素晴らしく、どんなにイヤな役でも悪いイメージが定着しない稀有な役者さんかなぁと思ってます☆
      | ローズ | 2018/08/09 8:40 PM |
      いいですよね、藤井さん。
      私の中ではもはや芸人というより俳優さん。
      たしかに藤井さんにはマザコンのイメージはありませんが、
      器用に演じちゃいそうなイメージはあります(笑)
      北村さんもね、ホント、振り幅がすごい。
      イっちゃってる役も普通の役も何でもこなせる人!
       
      | blue | 2018/08/09 11:27 PM |









      http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/288