CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
<< ベートーヴェン三昧♪ | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    藤原新也×沖ノ島
    0
      宗像大社 神宝館で開催中の「藤原新也展×沖ノ島国宝展」へ。



      展示室は3フロアあって、
      藤原新也展(3F)のみ写真撮影が許可されていました。




      入口正面にいきなり大迫力の作品。
      写真集『沖ノ島』(小学館 2017.4)のキャプションには、
      「命がけの一枚」とありました。








      会場内は、神秘的な雰囲気をたたえていました。
      真っ黒な壁に、スポットライトで浮かび上がる写真。
      ところどころ大きく引き伸ばされた作品もあり、臨場感がありました。
      演出も写真そのものも、すごくドラマチックで引き込まれてしまいます。








      ところどころに、大きく引き伸ばされた大迫力の作品があり、
      その場の空気と臨場感を伝えています。








      沖ノ島からの出土品をひとつひとつ撮影したシリーズも見応えがあります。
      (下のフロアで実物が展示されてるのが、この展覧会のスゴイところ)
      当たり前ですが、展覧会の図録で見るような説明的な写真とは全く違い、
      そのモノが、時間を超えてここに存在する確かさや神性が感じられました。






      それにしても、すごいオーラをガンガン感じる写真展で、
      精神的に浄化されそうな気さえしました。




      紅葉のピークは過ぎていたかな、という感じでしたが、
      モミジがきれいでした。

       
      | アート・展覧会 | 23:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:25 | - | - | - | - |
        神秘的な会場で、身も心も清められそうな空気を浴びてみたいです☆
        | ローズ | 2018/11/28 6:15 PM |









        http://vit-blue-02.jugem.jp/trackback/317