CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    切手のつどいで出合いを楽しむ
    0
      「北九州切手のつどい」に行ってきました。
      気がつけば3年連続の参加です。

      この日のお目当ては3つ。
       1 小型印
       2 使用するための切手(日本未使用切手)
       3 美術切手(観賞用)


      まず小型印ですが、
      毎年デザイン同じだし今回はいいかと思ったのですが……
      お、同じじゃなかった!



      というわけで3年分の小型印です。
      マイナーチェンジしてた!!








      切手を小型印の意匠に合わせる気はゼロですね。
      その時の気分だと思います。
      ちなみに今年はミッフィーの特印を押せなかったことへの
      悔悟の念が垣間見えるチョイスです。


      ミッフィーの無念バナシも書いておきましょうか……。
      特印もらう気満々だったのに、
      仕事終わりに郵便局へ行ったのですが間に合わなかったのです……。
      窓口19時までなんですよね。
      着いたら18時58分だったのですが、すでに受付終了の雰囲気で
      (シャッターが閉まっていて、今並んでいる人はOKだけど、新規では入店できなかった)
      2分あるんですけどっ?!と思いましたが、あきらめた次第。
      こんな日に限ってバスが遅れてしまって、
      いつもだったら18時45分には局に着けるのですが。残念無念でした。

       ※後日、この特印でお便りが届き、おかげさまでGETできました。感謝!!
       


      閑話休題。


      2の使用するための切手(日本未使用切手)は、
      今後の旅行や出張の行先を考えつつ、風景印などに合わせるためのもの。
      また、お手紙で使用したい素敵なデザインのもの。
      そのほか、3とも関連しますが、美術作品がモチーフとなったもの。

      それでは、戦利品をいくつかご紹介。




      助六〜〜!!
      かっこよすぎます!!!




      この京橋局の風景印と合わせたいですね。




      北斎の《神奈川沖浪裏》のデザイン違い。
      この《神奈川沖浪裏》だけではなく、「富嶽三十六景」シリーズは、
      洋の東西を問わず多くの切手のモチーフとなっている作品です。
      国・デザイン違いでたくさん集めてみたいです。




      渋いところで、神護寺所蔵の源頼朝の肖像と、
      トーハクのトーハク。
      失礼、東京国立博物館所蔵の長谷川等伯《松林図屏風》。
      等伯の切手は持ってるけど、もう一枚買っちゃいました。
      そして、源頼朝像は本当に頼朝を描いたものなのか疑問視されてますが。
      そんなこと関係なく、この肖像画カッコよくて好きです。


      最後に、3の観賞用の美術切手は、一応、私の切手収集のテーマです。
      上記2でも北斎やら等伯やら買っちゃったので
      今回は結局、美術関係の切手が多くなってしまいました。


      以下、戦利品。




      フランスのモーリス・ドニ《ミューズたち》の切手です。
      ドニはわりと好きな作家。
      好きな作家や作品の切手と出合えると嬉しいですね。

      美術切手を探すのは、なかなか楽しいです。
      私は、どういう美術作品がどこの国で何年に切手になっている、
      ということをほとんど調べないので、
      一期一会というか。出合えればラッキー、というか。
      ま、効率がすこぶる悪いのですが、
      偶然の出合いを楽しんでいるところがあります。


      以下は美術作品ではないけれど、




      東ドイツのレースの切手。




      同じく東ドイツのトランプの切手。


      トランプといえば、日本のこの切手も好きです。




      ブースにある膨大な(それでも一部ですよね)切手たちを見ていると
      切手の世界は奥が深い、といつも感じます。
      時代によって、国によって、
      たくさんのデザイン、進化する印刷技術……
      見どころは人それぞれ。
      切手自体も魅力的だけど、
      コレクターさんたちを横目で観察するのも興味深かったり(笑)
      自分の気に入る切手を吟味する時間はとても楽しい。
      久々に、切手欲が満たされました〜〜。


        
      | 切手・郵活 | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      吾輩ハ猫デアル小型印!!
      0
        今日、何気なく神奈川近代文学館のサイトを観ていたら、

         特別展「100年目に出会う 夏目漱石」記念
         小型記念日付印 押印イベント

         特別展「100年目に出会う 夏目漱石」開催を記念し、
         夏目漱石『吾輩ハ猫デアル』下編(1907年 大倉書店・服部書店)の
         裏表紙に用いられた、橋口五葉(1880〜1921)の意匠による
         小型記念日付印を押印します。

        という記事を見つけました。

        特別展開催自体も、もちろん嬉しいです。
        漱石本人も、漱石の作品も、漱石の弟子や周辺の人々も好きです。
        そういえば去年、北九州市の文学館では没後99年展やってたなぁ。
        100年より一足早く、フライング(笑)

        そして今回、展覧会に加えて橋口五葉の小型印だなんて!!
        心躍っちゃいます。

        が、JPのサイトにはまだ出てないんですよね。
        郵頼に応じてくれるのかなぁ、とか。
        一抹の心配もありつつ……。




        橋口五葉といえば、この作品が有名でしょうか。
        “大正の歌麿”の二つ名にふさわしい繊細な美人画。
        2011年に開催された「生誕130年 橋口五葉展」は、
        油絵あり版画あり装丁本ありで資料も多くて見ごたえ十分でした。






        この一筆箋は、2013年の「夏目漱石の美術世界展」のグッズだったかな。
        この展覧会では、五葉も良かったけど、漱石が愛したそうそうたる作品が
        イギリス美術を含めて一堂に会し、見ごたえありあり。
        特にウォーターハウスの《人魚》が日本で見られるなんて感激だったなぁ。




        スタンプも買ったんだった!
        この展覧会はグッズも凝ったものが多くて散財したことを思い出しました。

        小型印押印は5月3日のようです。
        思わず五葉グッズを引っ張り出すくらい、今から楽しみです。


        ※2016.2.11追記
        文中、「没後99年」を「生誕99年」と書いてしまってました……。
        今西暦何年なんだよ……。
        ちなみに来年2017年は生誕150年です。
        2年連続のメモリアルイヤーに、ますます漱石熱が上がるかも?!

          
          
        | 切手・郵活 | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        いわさきちひろ特印
        0
          今年初めての「郵活」は、本日発売の切手、
          「童画のノスタルジーシリーズ 第2集」の特印。




          いつものメモ帳に。
          切手は今日発売のものではなくて、
          一昨年(?)発売された「季節のおもいでシリーズ 春」です。
          こちらも、いわさきちひろ。
          特印だけもらって、切手は買いませんでした。
          実はそんなに好きではない、いわさきちひろが描く子ども……。





          メモ帳は3冊目になりました。
          白→青、と来て、3冊目は黄色の表紙。
          コラージュは「グリーン(特に葉の緑)」がテーマ。




          ちひろといえば、私としては「共産党員」というイメージなのですが、
          画風についていえば「水彩のにじみ」でしょうか。




          ちひろの色遣いとか、にじんだ感じは好きなんだけどなぁ。




          そういうわけで、今回の切手&特印に合わせてコラージュは、
          「にじみ」のあるマスキングテープを並べてみました。
          一応、これが私のちひろイメージです。




          以前、いわさきちひろ展に行ったときに
          「子どもの描かれていない」ポストカードを買ったのに
          見当たらなかったー。

          これは、「季節のおもいでシリーズ」のシートの背景を貼りつけたもの。


          今回、改めて思ったけど、やっぱり、ちひろの子ども苦手。
          ちひろって、「苦手」って言いづらい雰囲気があるのが、
          また苦手だったりするけど(笑)、思い切って言っちゃう。
          あくまで個人の意見です。

          ちひろの師である丸木俊(赤松俊子)の描く子どもや絵本は大丈夫なんだけど。
          そもそも、ちひろの「にじみ」は丸木俊の影響が大きいですよね。

           
          | 切手・郵活 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          シール収納を考える
          0
            ついつい買いすぎてしまうシール類。
            コラージュに…と考えつつ、時間が無くて使わない。
            増える一方です。

            今まではジップ付きのビニール袋にざっくり入れていたのですが、
            これでは余計に使わない、減らないぞ、と。
            一念発起(というほど大げさでもないですが)。
            良い感じのファイルを探していて、結果、以下のものに落ち着きそうです。




            無印良品
            ポリプロピレンフォト・ハガキホルダー・2段・2L対応
            2段・136ポケット・両面タイプ

            ポケット多いし、たっぷり収納できます。
            ガンガン入れていくと結構な分厚さになりました。




            ハガキサイズ以下は、上下段それぞれに普通に入れられます。
            ワンポイントで使えそうと、キャンドゥで買った小さなシールたち。
            これは微妙にはみ出たので台紙の端を少し切ってますが。




            このファイルの良いところは、2段になっているのですが、
            留まっているのは両端だけで真ん中は上下が貫通しているところ。
             逆に短所としては、ハガキサイズよりちょっと小さめなものは
             うまく上段におさまらないで、下段にずり落ちてしまうのですが…。

            さらに、サイドポケットなんですが、上も開いているのです!!






            なので、こんな感じで、縦はA5サイズで横は細いという、
            良くあるサイズのシールは上からスッと入れることができるのです。






            ではでは、A5ジャストサイズのシールは?




            両端の留まっている部分を「テイヤッ」と思い切って破いてしまいます。
            あ、掛け声は何でも良いです(笑)
            勢い余って結構な切れ目が入ってしまうこともありますが、まあ気にしない。

            1冊でA6サイズとA5サイズどちらも収納できるので、
            個人的にはとても使いやすいと思っています。
            深く考えずに分厚い136ポケットにしましたが、56ポケットもあるので
            そっちを使ってシールのジャンル別にファイルを作ってもいいかな。






            …と思って、季節もの(冬・クリスマス)を別にしてみました。
            あ、台紙が透明になっているシールを入れるときは、
            無地の台紙を入れると見やすいです(上の写真・右ページ下段)。

            さらに私は、このファイルを、いただいたお手紙の収納にも使っています。
            ハガキは2段で収納、フォルムカードや封書も、たいていのものはファイルできます。
            いただいた順にファイルして、見返してニヤニヤします(笑)

            なかなか使い勝手が良くて、さすが無印良品!!
            (回し者ではありません)


              
            | お気に入り雑貨 | 20:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            昼下がりの台湾茶
            0
              先月、台湾の松山文化園区にある誠品生活松菸店にて購入した
              工芸茶(開いた茶葉から花が咲く!)でティータイム。
              同じく誠品生活松菸店にある話題のパン屋さん「呉寶春麥方店」の
              パイナップルケーキとレモンケーキをお茶受けに。




              「開花茶」と書かれた缶入りの可愛い工芸茶。
              中に入っていた説明書には「直径7cm、高さ12cmのガラスの茶器で」と。
              確かに、上に伸びるタイプのものでした。




              緑茶、ジャスミン茶、千日紅。
              ジャスミンの良い香り。
              ただ、工芸茶って味の方は割と普通なんですよね。
              同じジャスミン茶にしても、茶葉で買った方が香りも味も◎です。
              今日もも最初の2杯くらい楽しんだら、凍頂烏龍茶の茶葉をブレンドして飲もうかな。




              「荔枝玫瑰麵包」(バラとライチのパン)で、
              2010年に世界チャンピオンを獲得したという「呉寶春麥方店」。
              近年、台北に初進出(もともとは台湾の高雄市)し、
              日本のガイドブックでも紹介されて話題になっています。
              私が行った時も結構なお客さんで。
              ですが、覚悟していたほど並ぶこともなくラッキーでした。

              もちろん「荔枝玫瑰麵包」も購入し、とても美味しかったです。
              香りが良くて、ちょっと焼いても良かったです。
              パイナップルケーキとレモンケーキも、さすがの美味しさ!!
              特にレモンケーキが!!
              パイナップルケーキのレモン版で、中にレモンのジャムが入ってるのですが
              このジャムが強めの酸味で、レモンの酸っぱさが好きな私にはすごくツボでした。
              形もレモンで可愛いし。

              温かいのもOKなワイングラスにそそぐと、何だかお酒みたいに見えるなぁ。

                
              | 日常 | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              酒に逃げてるわけではない。
              0
                初観劇は書いたけど、初展覧会鑑賞を書き忘れていました。
                1月8日に、いのちのたび博物館で「医は仁術」、北九州市美分館で「描かれた女たち」。

                「医は仁術」は長崎まで観に行こうとしていたのですが、地元に巡回してくれた。
                結構、グロいのもあったけど、当時の医学者たちの苦心が見えるようでした。
                日本の医療についての展示だったのですが、
                北方謙三さんの『水滸伝』の安道全や『三国志』の華陀のことばかり思い出してました。
                「JIN-仁-」はドラマも漫画も見てないしね。

                美術館のほうは、戸畑にある本館が改修工事で閉館してるんですよね。
                福岡市美も秋から閉館で、石橋も9月末で撤退だし。
                なんか福岡の美術館事情がさびしいことになってきたぞ、と。


                そんなさなかに・・・
                来年度、また異動が決まりました、きゃっほーい(棒読み)
                ここ数年は職場で振り回されっぱなしです。
                まあ、好き勝手やらせてもらってるわりにクビ切られないだけ良いのか。
                文句は言うまい。




                最近、日本酒にフルーツを漬け込む「日本酒サングリア」を飲んでいます。
                ミカンとリンゴを数日漬け込んだら安い日本酒がとっても美味しくなりました。
                お湯割りでもソーダ割りでもいける!
                | 日常 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                2016 初観劇
                0
                  今年最初の観劇。感想をメモメモ。
                  あくまで、私個人が感じたことですから、ね。
                  好み、というものがありますから、ね。


                  ◆1月9日 小林賢太郎演劇作品『うるう』

                  正直、期待外れだった。
                  LIVE POTSUNEN 2013『 P+ 』が面白かったので、期待しすぎました。
                  「演劇作品」がダメだったのか。
                  ストーリーはイマイチ好みじゃなく、
                  演技については・・・2時間弱ですが・・・(苦)。
                  子どもを穴から引き上げるマイムが何度かあるのですが、
                  一体どこをつかんでるんだ?(首を絞めてるようにしか見えん!)とか、
                  セリフの言い方がくどかったり(押しつけがましかったり)とか、
                  なんかそんな細かな所ばかり気になってしまって。
                  あと、お客様がとてもあたたかくて(苦笑)
                  最初から、割となんでもないところで大爆笑みたいな雰囲気で。
                  それで、「えっ、今のそんな笑う?」みたいな感じで冷めてしまったのも一因かも。

                  演出や舞台美術はさすが。
                  何より美しいし、はっとするような仕掛けも多々あり。
                  チェロの生演奏も素敵でした。
                  ちゃんと音色に表情がある、というか。
                  その人間には出せない表情が、物語の雰囲気とすごくマッチしていました。

                  最後に、この作品が絵本になるという告知もありました。
                  絵本だったら、余計なセリフや場面、演出などがそぎ落とされて、
                  美しい童話としてさらっと読めていいかも。
                  うん。絵本になったら好きになれるかも。


                  ◆1月10日 博多華丸・大吉25周年記念ライブ

                  お笑いは好きなのですが、ネタライブって初めてでした。
                  ザ・プラン9の公演には何度か行ったことがありましたが、
                  お笑いの、いわゆる「ネタ」ではなく「本公演」と銘打った演劇作品でしたから。
                  (あの頃のプランには、鈴木つかささんも、なだぎ武さんもいたわ・・・懐かしい)

                  記念すべき、人生初のお笑いライブ!!

                  1 オープニングアクト ヒロシ
                  2 バッドボーイズ
                  3 スパローズ
                  4 パンクブーブー
                  5 タカアンドトシ
                  6 チュートリアル
                  7 中川家
                  8 博多華丸・大吉
                  9 エンディング ゲストにナインティナインの岡村隆史

                  というラインナップ。
                  すごく豪華で楽しかったです。

                  もちろんテレビで見たことのある人気芸人さんたちばかりで、
                  でも、ちゃんとネタって見たことがなかったので新鮮で。
                  あたりまえだけど、演劇とは違って「マイク使うんだー」とか、そこから新鮮(笑)

                  博多華丸・大吉さんは、「福岡でしかできないネタ」を盛り込んで、
                  地元ローカルCMのネタとか、ギンギラ太陽’sネタとか。
                  たくさん笑いました〜〜。

                  来週末は「ツインズ」「熱海殺人事件」と2連続。
                  こちらも楽しみです。

                  | 読書/観劇/展覧会 etc. | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  テーマは「台湾」
                  0
                    2015年は、私にとって「台湾」の印象が強かったので、
                    台湾で購入したマステをたくさん並べた年賀コラージュです。




                    一番右端以外は台湾マステ。
                    右から2番目の花布柄マステは一番のお気に入り。
                    3番目は、12月に買ったばかりの年賀マステ。
                    左の2本は故宮博物院のもの。




                    「喜」の字を2つ並べた「ダブルハピネス」柄を多用。
                    めでたさの象徴ともいえる赤を基調に、いろいろ混ぜたら・・・
                    良く言えば「にぎやか」(笑)
                    少しの「余白」もない、息苦しい感じになってしまいました。




                    こちらも上下に「ダブルハピネス」柄。
                    赤地に金という、とても豪華でめでたいマステです。
                    上から3〜7番目は故宮マステ。
                    下から2番目のマステは、剪紙(切り紙)風で素敵なのです。


                    以上、台湾風の派手目コラージュでした。

                     
                    | 2016年賀コラージュ | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    テーマは「和」
                    0


                      やっぱり、お正月ですもの。
                      「和」をテーマとした組み合わせです。




                      今日から仕事でした。
                      おそらく、一般の企業さんより一日早いくらいでしょうか。
                      ですが、仕事上では「年度」が改まらないと、
                      なかなか「新しい年」を実感しにくいかもしれません。

                      | 2016年賀コラージュ | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      青×台湾マステ・別バージョン
                      0


                        昨日アップしたコラージュの別バージョン。


                        今日から、松の内の間、
                        年賀状用に作成したコラージュ(というよりマステ並べただけですが)を
                        できるかぎり更新していきたいと思っています。

                        | 2016年賀コラージュ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |