CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ

ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

** vanish into the blue **

身辺雑記。
郵活とか読書記録とか、日々の雑事を備忘録的に。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    2年放置か…
    0
      職場から最寄りの書店まで徒歩5分。
      昼休みや帰りに立ち寄るのが日課です。

      今日は、一昨年ハードカバーで買って、
      まだ読んでいない樫田正剛氏の『あたっくNo.1』が文庫化してるのを見て、
      なんとも複雑な気分になりました
      文庫化してくれた喜びと文庫で買えばよかったという軽い後悔(笑)。
      だってハードカバーは場所とりますから。

      日米開戦の口火を切る最初の一撃という栄誉ある任務を遂行するため
      伊18号潜水艦に乗り込んだ若き軍人たちの姿を笑いあり涙ありで描く青春群像劇。

      今この作品を検索すると、すっかり「EXILEの舞台」みたいになっていますが、
      私が観たのは2003年版。近江谷太朗さんが出演した時です。
      近江谷さんが出るから、と軽い気持ちで行ったらすごく面白くて、
      千穐楽に別の友人を誘って当日券でもう一度観ました。

      戦後70年の節目を迎える今年も、8月19日から上演するようですね。
      久しぶりに観たいなぁ。福岡でもやればいいのに。

      よし。
      明日は休みなので、2年放置してたこの本を読むか。




       
      | 日常 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      再び台中へ
      0
        昨日、台湾から帰ってきました。
        また仕事だったのですが、前回より自由な時間が取れたので
        (といってもガッツリ観光できたのは半日か……)
        そして先方が気を遣って仕事の前後に案内して下さったりして
        最低限、観たかったものを観てきた感じです。



        まずは台中駅。
        1917年竣工。日本統治時代の駅舎。
        前回ここだけはどうしても観たかったんですが時間が無くて断念しました。
        やっと観ることができて嬉しかったです。素敵な駅舎ですね〜。




        そして台中駅から徒歩15分くらいの台中公園内にある湖心亭。
        1908年、鉄道開通の記念式典で、皇族の休息所として建てられたそうです。




        東海大学内の路思義教堂。
        お世話になった方(東海大学出身)のおススメ。
        この教会、垂直の柱が1本もなく、屋根そのもので支えているらしいです。

        そういえば、私の母校にも礼拝堂があったなぁ。
        私はクリスチャンじゃないけど、あの礼拝堂は好きだった。


          
        | 日常 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ネコ来る!
        0
          先日、ぴあから、こまつ座の「十一ぴきのネコ」の
          大阪公演チケット先行抽選販売のメールが来て
          東京遠征か大阪で迷って申し込み保留にしてたんだけど
          お金ないし、やっぱり大阪で手を打つか、と思って公演日時を調べてたら
          なんと北九州公演(しかも職場至近の北九州芸術劇場)が
          あるじゃないかっっ!!!

          え?え?マジですか?マジですか!
          北九州に来ちゃいますかっ?!

          佐々木蔵之介の「マクベス」といい、北九州芸術劇場のラインナップすごすぎ。
          よかった、先行抽選に申し込まなくて。
          いい席GETできるとは限らないうえ手数料高いんだよね。
          本当によかった。

          観たい演劇を地元で観られる幸せ。
          ありがとう。ありがとう。

            
          | 日常 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ハート型!
          0
            仕事柄、プチプチは大量に使うので
            これ自体は何個も目にしたことがあり、珍しいものでもないのですが、
            つぶれずにキレイに形が残っているのは、さすがに珍しいかも。



            1万分の1の確率らしいです。

            ハート自体はよく見るのですが、
            つぶれやすいのか、たいてい空気が抜けてるんですよね。
            今まで見た中で一番キレイに形が残っていました。

              
            | 日常 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            台湾から・・・
            0
              台湾に行ってました。

              初めて台中へ行き、
              伊藤豊雄さん設計のオペラハウスや、




              草間彌生さんの個展を観たり・・・






              楽しんできました。


              今日はお土産に頂いた大禹嶺茶を飲んでいます。
              茶器は、以前、永康街で購入したもの。




              お茶菓子もお土産に頂いたもので
              ナツメとくるみを合わせた「椰棗核桃」。
              美味。



               
              | 日常 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ママレード
              0
                仕事が一段落したので、気分転換にママレード作りを。
                職場の方にいただいた八朔と、八百屋さんで買った甘夏をブレンド。




                ネットでレシピを検索しながら。クックパッド便利。

                初めて作ったので、正解が分かんなかったけど
                なんとなく、それっぽくなった気がします。


                 
                | 日常 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2015
                0
                   



                  今年はもう少し更新頻度が上がるといいな。
                  そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。

                   
                  | 日常 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  大晦日
                  0
                    2014年も、もうすぐ終わりです。
                    今年もいろいろな出会いがありました。
                    拙ブログにご訪問くださった皆さま、
                    どうもありがとうございました。

                    プライベートでは、
                    引っ越したり
                    金田一耕介シリーズ全読破したり
                    友人の勧めで石川直樹さんにハマったり
                    その縁で国東半島芸術祭に参戦したり
                    郵活が充実したり
                    ちょっと忠臣蔵に詳しくなったり……
                    そんな1年でした。

                    仕事では、移動して半年たって業務量増加。
                    息切れしながら走り抜けた1年でした。

                    来年は、もう少し何事にも余裕が持てるといいなぁ。
                    ギリギリまでやる気が出ない性分を何とかしないといけません。
                    郵頼に速達使うとか、もうやめたい(笑)

                    それでは、2014年もあと数時間。
                    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

                     blue


                     
                    | 日常 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    良いお年を〜
                    0
                      気がつけば2013年もあと3時間切っちゃいました。
                      今年もいろいろありました。

                      拙ブログを読んで下さった皆様、
                      さらに、いろいろと交流を深めていただいた皆様、
                      本当にありがとうございました。

                      個人的には異動などあり、
                      特に後半は疾風怒濤の1年でした。

                      来年も、あくまでマイペース(スローペース)な
                      更新となると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



                      さて。
                      今年中に読んでおきたい本があるので、
                      あと3時間弱、読書に没頭したいと思います(笑)
                      こんなとこまでギリギリな自分。


                      ももクロちゃんは可愛いなぁ。
                      さすがに紅白見ると大晦日感が沸いてきますね。



                       
                      | 日常 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      近況
                      0
                        ご無沙汰しています。
                        ブログ名通りに、行方不明になっていました(笑)
                        仕事がそこそこ忙しくなっていたというのもあるのですが、
                        仕事を離れたところでも、少し気が滅入るようなことや
                        手がかかるようなことが発生していました。
                        時間的にも気分的にもブログに構っている余裕がなかったのですが、
                        そろそろ、余裕を取り戻せたかな、と思います。


                        最近、「ハマると分かっていながら(いるから)敢えて回避」してきた物に、
                        今更ながら、まんまとハマっています。
                        こんなことなら、さっさと手を出しておけばよかった。



                        その1
                        北方謙三の『水滸伝』シリーズ。

                        その2
                        有川浩の『図書館戦争』シリーズ。

                        その3
                        浅田次郎の『蒼穹の昴』シリーズ。

                        その4
                        小林賢太郎。

                        その5
                        これは数年前からだけど、切手。
                        というか風景印とかも含めた郵趣。


                        ・・・ほかにもあるんだけど、とりあえずこの5つ。



                        1〜3は、電子書籍で気軽に読めるようになったというのが最大の理由。
                        そして、キャンペーンなんかで割引価格で購入できたんですよね。

                        2に関しては、↑+実写映画化が大きい。
                        実写映画では、私にとってなじみ深い北九州市内でロケが行われているのです。
                        中央図書館や美術館など、普段出入りしているところが作品の舞台となっていると聞けば
                        「絶対見なきゃ!」と思いますよね。
                        そして、なるべく原作(活字)→映像の順で見たい私は、まず小説を読破しました。
                        で、やっぱりハマりました。面白い。

                        1と3は、大学時代に友人に勧められたものの「長いから却下」してました。
                        で、これもやっぱり読むとハマりました。
                        面白いので長さも気になりません。
                        むしろもっと続いてほしい!終わらないで!と思いました。

                        4は、北九州で上演されるのを機に観てみようと思い、昨日観てきました。
                        やっぱり面白かった。良くできてた〜〜。

                        5は、ホント数年前からなんだけど、最近改めて「ハマってるな〜」と思います(笑)
                        旅先で風景印を集めたり、初めて郵頼してみたり。


                        ↑のあたりのことも含めて、おいおいブログを更新していきたいと思います。
                        以上、近況報告でした〜。

                        | 日常 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |