CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
旅の記録 
もうひとつのブログ。旅の記録。

* vanish into the blue * travel  
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り紙へ
 
つぶやいたり
ブックマーク
artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

九州からの風の便り
不二子様が運営するブログ。文具や切手のお話がとっても興味深いのです!

MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析

** vanish into the blue **

 日々のいろいろ。
 切り紙や消しゴムはんこ…手作りのこととか。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    台湾から・・・
    0
      台湾に行ってました。

      初めて台中へ行き、
      伊藤豊雄さん設計のオペラハウスや、




      草間彌生さんの個展を観たり・・・






      楽しんできました。


      今日はお土産に頂いた大禹嶺茶を飲んでいます。
      茶器は、以前、永康街で購入したもの。




      お茶菓子もお土産に頂いたもので
      ナツメとくるみを合わせた「椰棗核桃」。
      美味。



       
      | 日常 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ママレード
      0
        仕事が一段落したので、気分転換にママレード作りを。
        職場の方にいただいた八朔と、八百屋さんで買った甘夏をブレンド。




        ネットでレシピを検索しながら。クックパッド便利。

        初めて作ったので、正解が分かんなかったけど
        なんとなく、それっぽくなった気がします。


         
        | 日常 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2015
        0
           



          今年はもう少し更新頻度が上がるといいな。
          そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。

           
          | 日常 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大晦日
          0
            2014年も、もうすぐ終わりです。
            今年もいろいろな出会いがありました。
            拙ブログにご訪問くださった皆さま、
            どうもありがとうございました。

            プライベートでは、
            引っ越したり
            金田一耕介シリーズ全読破したり
            友人の勧めで石川直樹さんにハマったり
            その縁で国東半島芸術祭に参戦したり
            郵活が充実したり
            ちょっと忠臣蔵に詳しくなったり……
            そんな1年でした。

            仕事では、移動して半年たって業務量増加。
            息切れしながら走り抜けた1年でした。

            来年は、もう少し何事にも余裕が持てるといいなぁ。
            ギリギリまでやる気が出ない性分を何とかしないといけません。
            郵頼に速達使うとか、もうやめたい(笑)

            それでは、2014年もあと数時間。
            来年もどうぞよろしくお願いいたします。

             blue


             
            | 日常 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            良いお年を〜
            0
              気がつけば2013年もあと3時間切っちゃいました。
              今年もいろいろありました。

              拙ブログを読んで下さった皆様、
              さらに、いろいろと交流を深めていただいた皆様、
              本当にありがとうございました。

              個人的には異動などあり、
              特に後半は疾風怒濤の1年でした。

              来年も、あくまでマイペース(スローペース)な
              更新となると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



              さて。
              今年中に読んでおきたい本があるので、
              あと3時間弱、読書に没頭したいと思います(笑)
              こんなとこまでギリギリな自分。


              ももクロちゃんは可愛いなぁ。
              さすがに紅白見ると大晦日感が沸いてきますね。



               
              | 日常 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              MIWA、レオニ展 etc.
              0
                ご無沙汰しています。
                「mt school 福岡」の記事を最後に随分と更新を怠ってしまいました。
                しかも「次回に続く」らしいですが・・・
                何を書こうとしていたのか、うっすらとしか覚えていない・・・


                さて。
                今日は8月のチケット争奪戦を制したNODAMAP「MIWA」観劇。
                大千秋楽でした。



                あの野田秀樹さんが!あの美輪明宏さんを!題材に、舞台を作り上げる、
                しかも主演が宮沢りえさん!とくれば、期待せずにはいられません。

                単に美輪さんの半生をたどるだけではなく、同性愛、歌、原爆、天草四郎、踏絵など、
                そこにたくさんのイメージが折り重なり、言葉遊びやメタファー、ギャグがちりばめられ、
                次から次へと物語が飛躍し、万華鏡のようにキラキラと異なる様相を見せ続けます。
                野田さんも美輪さんも長崎県出身。
                美輪さんは実際に被爆していますが、戦中戦後の長崎、というのも大事な要素でした。
                長崎弁も違和感なしでした。
                長崎に住んでたことがあるので、懐かしかったです。

                やっぱり大きなテーマは「愛」かな。
                キリスト教的な愛、家族愛、同性愛・・・。
                美輪さんは、幾多の困難を経て、大きなものを背負いながらも
                もっともっと大きな愛を追い求め、そしていろんな人に与え続けてきたのかな、と思います。

                そんな美輪さんに挑んだ宮沢りえさんは終始キラキラしていました。
                古田新太さんはギラギラしていました(笑)
                美輪さんメイク&カツラの古田さん、インパクト大でした。



                パンフレット、1000円でしたが情報量も多くて満足です。
                美輪さんと野田さんの対談を熟読したい。



                そうそう。
                舞台関連でもうひとつ、再来週、東京まで「SEMINAR」という舞台を観に行くのですが、
                今日、ぴあの抽選予約で当選したチケットを引きかえてきました。
                端の方だけどB列だった!
                I列より前は確約みたいなこと書いてあったけど全然期待してなかっただけに嬉しい。
                これで北村有起哉さんを間近でじっくり堪能できる!!!!!
                有起哉さんは今一番注目している役者さん。
                この人を追っかけるためだけに、あちこち遠征している私です。
                ・・・のわりに、テレビ出演はたびたび見逃す(笑)



                今日は観劇の後に、美術館にも行ってきました。



                レオ・レオニ展。
                ねずみのフレデリックや、スイミーなどでお馴染みの絵本作家。
                コラージュやスタンプなどで作られた絵本の原画は見ているだけで楽しくなります。
                油絵や彫刻があったのは驚き。
                物販コーナーも楽しかったなぁ。

                今日はゆっくり見られなかったので、後日また行こうと思います。



                最後に近況を。


                実は先月、職場で異動になりまして。
                数年前から、異動の話が出ては消えていく、の繰り返しだったので
                今回も無いだろうとタカをくくっていたのですが。
                打診があって、散々抵抗したけれど、本決まりになったのが10月半ば。
                今度の異動のきっかけは私の同期が一人辞めたことだったのですが、
                その同期の仕事を少し引き継いで、異動のための引き継ぎもやりつつ、
                新しい仕事もザクザク回され・・・。

                異動してからは本当に仕事量が増えました。
                金曜日は力仕事だったので、次の日は全身筋肉痛(笑)
                しかもちょっと風邪気味ダウン寸前。

                オマケに通勤時間が2倍になりました。
                バス+徒歩で約2時間(往復4時間)。
                毎日がちょっとした小旅行です。
                全然楽しくないですけどね。

                通勤時間が延びたことで、読書スピードが上がり(笑)
                半月で北方謙三の『楊令伝』全15巻を読破いたしました。
                全然嬉しくないですけどね。


                と、ちょっと愚痴っぽくなってきました。
                この忙しさは今月半ばまで続くかなぁ。
                来週末の出張さえ終わってくれれば・・・。
                年末年始はゆっくりできそうなのが良いかな。
                前の職場は2日から出勤だったしなぁ。


                 
                | 日常 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                近況
                0
                  ご無沙汰しています。
                  ブログ名通りに、行方不明になっていました(笑)
                  仕事がそこそこ忙しくなっていたというのもあるのですが、
                  仕事を離れたところでも、少し気が滅入るようなことや
                  手がかかるようなことが発生していました。
                  時間的にも気分的にもブログに構っている余裕がなかったのですが、
                  そろそろ、余裕を取り戻せたかな、と思います。


                  最近、「ハマると分かっていながら(いるから)敢えて回避」してきた物に、
                  今更ながら、まんまとハマっています。
                  こんなことなら、さっさと手を出しておけばよかった。



                  その1
                  北方謙三の『水滸伝』シリーズ。

                  その2
                  有川浩の『図書館戦争』シリーズ。

                  その3
                  浅田次郎の『蒼穹の昴』シリーズ。

                  その4
                  小林賢太郎。

                  その5
                  これは数年前からだけど、切手。
                  というか風景印とかも含めた郵趣。


                  ・・・ほかにもあるんだけど、とりあえずこの5つ。



                  1〜3は、電子書籍で気軽に読めるようになったというのが最大の理由。
                  そして、キャンペーンなんかで割引価格で購入できたんですよね。

                  2に関しては、↑+実写映画化が大きい。
                  実写映画では、私にとってなじみ深い北九州市内でロケが行われているのです。
                  中央図書館や美術館など、普段出入りしているところが作品の舞台となっていると聞けば
                  「絶対見なきゃ!」と思いますよね。
                  そして、なるべく原作(活字)→映像の順で見たい私は、まず小説を読破しました。
                  で、やっぱりハマりました。面白い。

                  1と3は、大学時代に友人に勧められたものの「長いから却下」してました。
                  で、これもやっぱり読むとハマりました。
                  面白いので長さも気になりません。
                  むしろもっと続いてほしい!終わらないで!と思いました。

                  4は、北九州で上演されるのを機に観てみようと思い、昨日観てきました。
                  やっぱり面白かった。良くできてた〜〜。

                  5は、ホント数年前からなんだけど、最近改めて「ハマってるな〜」と思います(笑)
                  旅先で風景印を集めたり、初めて郵頼してみたり。


                  ↑のあたりのことも含めて、おいおいブログを更新していきたいと思います。
                  以上、近況報告でした〜。

                  | 日常 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  雪の日に
                  0
                    雪の積もった日に、しばらくぶりの更新です。
                    いつの間にか年も明けていました。

                    今年は2日から仕事で、ちょいちょい雑務(身も蓋もない言い方だな)を片付けつつ、
                    先週、井上ひさし作の舞台「組曲虐殺」を観たり、ちょっとした試験を受けたり、
                    池田理代子『ベルサイユのばら』(集英社コミック文庫 全5巻)を読んだり、
                    と、そこそこ用事があったはあったのですが。


                    私がPCを離れていた大きな理由。


                    それは、


                     北方謙三さんの『水滸伝』(集英社文庫 全19巻)


                    にハマって抜け出せなかったから。


                    まさか、こんなにハマるとは。予想外。計算外。
                    軽〜く「ま、読んでみよっか」という感じだったのに。

                    学生時代に、絶対、中国人名や地名なんて覚えられない!!
                    少なくとも108人は覚えなきゃなんないでしょ?無理じゃん!!
                    と敬遠していた自分がバカでした。
                    早く読んでおけばよかった。

                    昨年末から読み始めて、前半は、ほぼ通勤時間だけ読んでいたので
                    5日に1冊というスローペースでスタート。
                    が、後半は止まらなくなり、1日1〜2冊ペースで読んだ。
                    17巻途中から最終19巻、そして北方水滸伝読本『替天行道』までは1日で読んださ。
                    寝ても覚めても状態です。
                    久しぶりにこんなに夢中になれる小説に出会いました。
                    北方先生、ありがとうございます。
                    私、作家に「先生」なんて付けたことないけど、付けちゃう。
                    北方先生って言っちゃう。

                    そういえば、吉川英治にも『新・水滸伝』(未完の絶筆だそうだ)がある。
                    北方版を先に読んじゃったからなぁ。楽しめるかなぁ。
                    吉川英治の作品は今年パブリックドメインになりましたね。
                    いつか青空文庫で読めるだろうか。


                    そんなこんなで、
                    まだ北方版『水滸伝』のショックから抜け切れてませんが……

                    あんまりブログを放置するのをやめよう。
                    できるかぎり、やめよう。
                    なるべく、やめよう。


                    こんな感じですが、2013年もよろしくお願いします。
                    ・・・って、半月たってから言う事か(苦笑)

                     

                    | 日常 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    さよなら2012
                    0
                      バタバタと、2012年も終わってしまいます。
                      記事にしたいことも、まだまだあったのですが。
                      結局果たせず、また来年、となってしまいました。

                      世間より一足早く27日に仕事おさめだったのですが、
                      そこから、家の用事やら個人的なあれやこれやで
                      全然年末の感覚が無いまま、気づけば大みそかでした。

                      でもでも



                      お餅も準備万端




                      鏡餅もOK

                      ・・・と、こうなってくると
                      年末なんだなぁと、やっと実感。


                      今年もいろいろありました。
                      ブログを通じて、いろんな方やモノと巡り会えました。
                      こんなブログを覗いてくださった方、コメントくださった方、
                      オフラインでやり取りさせていただいた方、
                      皆様に感謝感謝です。

                      もう残り少ないですが、
                      今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

                      来年がどなた様にも良い年になりますように





                      blue拝
                      2012年12月31日
                      ** vanish into the blue ** 

                       
                      | 日常 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      白鳥とカモメ
                      0
                        東京駅リニューアル。



                        日比谷通りから撮影。
                        ちょっと外国みたいな雰囲気。






                        その東京駅近く、皇居の和田倉門あたり、
                        黄色に色づいた銀杏並木がとてもきれいでした。





                        そして、お堀に白鳥がいましたよ。






                        優雅です。






                        しばらく見とれてしまいました〜。




                        やがて、どこからともなくエサやりおじさんがあらわれ、
                        これもどこからともなく、カモメの群れが登場。




                        騒然。
                        だけどカモメも可愛い。
                        橋にずらっと並んでいます。




                        この2羽、可愛すぎる。




                        まさかのカメラ目線くれました。




                        エサやりおじさんが去ると、カモメも徐々に減っていきました。
                        この子は、しばらく一人で銀杏並木を眺めていました。




                        あとに残ったのは優雅な白鳥だけ〜〜


                            

                        | 日常 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |